法人様・一般小売様それぞれに最適な照明の選び方、照明の種類、配光パターンをご提案いたします。

facebookページ
BNET

照明セレクトについて

最適な照明の選び方

リビングの照明

イメージ写真

リビングなどの多目的な空間では、複数の照明を組み合わせて演出する方法が主流となってきております。ご家族の好みに合う空間演出ができる照明を選びましょう。

ダイニングの照明

イメージ写真

お料理に立体感を出し、ガラスの器を輝かせる効果がある白熱灯がおすすめです。ご家族の団らんの場となるため、楽しい雰囲気を醸し出す照明を選ぶのもポイントになります。

キッチンの照明

イメージ写真

調理や洗い物をするキッチンには、作業しやすくなるよう手元まで十分に明るくできる照明をお選びください。

サニタリーの照明

イメージ写真

洗面鏡の照明は影が出ないように気をつけて設置します。トイレの照明にはさまざまな種類がありますので、消し忘れを防止できるセンサー付の照明など、希望に合うものを選ぶと良いでしょう。

和室の照明

イメージ写真

和室に合う照明器具も最近では豊富な種類があります。畳のあたたかみが感じられる落ち着いた照度の器具がおすすめです。

寝室(ベッドルーム)の照明

イメージ写真

寝室(ベッドルーム)では、睡眠を妨げない照明を選ぶ必要があります。サブ照明として間接照明などを使用するのも一つの手段です。

エクステリアの照明

イメージ写真

エクステリアの照明は、ムードのある住宅を演出するとともに、防犯効果も期待できます。屋外に設置しますので、防雨型の照明を選びましょう。

エントランスの照明

イメージ写真

エントランスは来訪者を最初にお迎えする大切な場所です。お客様の記憶に残るような照明を選び、我が家らしさをアピールすると良いでしょう。

照明の種類

イメージ写真

ベース照明

全空間に必要となる明るさを確保するための照明です。明るさは内装などの反射物の色合いに大きく影響されるため、インテリアとの組み合わせを考える必要があります。

ダウンライト照明

天井に埋め込むタイプの小型照明です。真下を部分的に照らす照明になります。廊下や玄関などに多く使用されており、天井と一体となった照明は洗練された雰囲気を醸し出します。

間接照明

光源から出る光で直接照らすのではなく、天井や壁に当てた光で間接的に照らす照明です。直接光に比べて光が柔らかく、影もソフトです。
壁から天井に向けて光を拡散させるコーブ照明や、天井から壁に向けて光を拡散させるコーニス照明などがあります。

演出照明

ディスプレイやステージの演出などに使われる照明です。見る人の注目を集めるためにポイントを重点的に照らして他の部分とのコントラストを高めたりするなど、ドラマチックな演出を行います。

配光パターンのご紹介

イメージ写真

全般拡散配光

光が全方向に広がる配光パターンです。あたたかい雰囲気をつくりたい場合に最適で、陰影の少ない柔らかな光が空間を均一に照らします。

直接配光

光が下方向だけに拡散する配光パターンです。ライティング効率が良く、強い陰影ができるため、アクセント照明として多く使用されています。

半直接配光

ほとんどの光は下方向に照射され、一部の光はシェードなどを通して上方向に照射される配光パターンです。直接配光よりも陰影を柔らかくできるという特徴があります。

半間接配光

ほとんどの光は上方向に照射され、一部の光はシェードなどを通して下方向に広がる配光パターンです。柔らかで上品な雰囲気を演出できます。

間接配光

反射光のみで空間を照らす配光パターンです。まぶしさが全くなく、天井を高く見せる効果があります。

▲ページのトップに戻る

TEL:06-6388-8818
〒565-0842 大阪府吹田市千里山東1丁目21-5